お酒とか-ビールとか-

soraさんご結婚だそうで。おめでとうございます~。
こちらは2年半前ぐらいに結婚して今は子供もおりますですよ。
生まれてしばらくはホント何も出来なくて地獄だぜ!フゥハハハー!ってカンジですがw

さて、何も出来ないなりに淡々と。
続いては「ビール」のお話。



ビールのコマーシャルなんかを聞いてますと
麦芽とかホップって単語がやたら連呼されてたりしますが
ビールの要件はそれそのもの、
麦芽とホップと水を原料として発酵させたお酒がビールです。

これにも麦芽の重量の50%までは副原料の使用が認められてます。
加えていい副原料は
麦、米、とうもろこし、こうりゃん、ばれいしょ、でんぷん(スターチ)
糖類、苦味料、着色料(カラメル)
ですね。
以上の要件を満たしたアルコール分20%未満のお酒がビールです。

ちなみに泡があるか無いかは問題になりません。
泡が無くても原料、製法、アルコール分の条件を満たせばビールです。

よくモルツのコマーシャルで「麦芽100%」なんて言ってますけど
あれはそのとおり、主原料が麦芽とホップだけってことですね。
エビスビールも確かそうだったんじゃないかしらん。
一方一番搾りとかスーパードライの原料を見てみると
麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ…ってカンジだったかと。
こちらもビールになるってことですな。

ちなみに、日本酒のところで「米には糖分が含まれない」
みたいな話をした覚えがありますが
もちろん大麦にだって糖分は含まれてません。デンプンだけです。
しかし発芽しますと、大麦の種子中の糖化酵素が活性化されまして
麦芽糖が造られるようになるんだそうです。
故に、大麦をそのまま発酵させることはできなくても
麦芽を発酵させることは可能だってワケですね。

これを応用させると穀類に発芽穀類を加えて
発芽穀類の糖化酵素で穀類を糖化し発酵させる、
みたいな製法も可能になりますね。
この製法はまたウイスキーのところで出てきたりします。

さらにちなみに。
ホップってナニ?って話ですけど…ホップですw
そういう名前のアサ科の植物。
これの毬花に含まれるルプリンやらフムロンやらって物質が
ビールに苦味を与えたり保存性を高めたりするそうですよ。

書いてるとビール呑みたくなりますが
しばらくは呑めるのやらどうなのやら(涙)
次回は果実酒、甘味果実酒…の予定。
コレが一番面倒くさそうです。
[PR]
by ohtsuki19 | 2008-07-13 17:14 | お酒とか | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19
プロフィールを見る
画像一覧