ひやしあめ

ネタがわからん人も多いようなのでちと解説。
ひやしあめドリンク(しょうが味)。それは
20世紀なしドリンク、メッコール等と並び
日本有数の毒飲料のひとつに数えられている
サンガリア販売の清涼飲料水でございます。

下の写真にもあるように
冷やせば「ひやしあめ」、暖めれば「あめゆ」となりまして
いずれもダダ甘なあめ味の中に
しょうがのピリリとした辛味の利いた逸品で。
ふたを開ければ匂いたつしょうがの香り。むぅ。

おそらく今は亡きゲーメストの読者ページが発端で
毒飲料としてその名をはせた「ひやしあめドリンク」
従来は関西でしか売っておらず
私は奈良に行ったときに必死で探し買ってきた覚えも。

今回は町田で入手したわけで
関東でも手に入るようになったのかな?と思いきや
「なつかしの味ひやしあめ!関東初上陸!!」
・・・笑わせてくれるわ、らーめん火の国(笑)

んでこのひやしあめドリンク、3本買ってきたんですが
写真には見ての通り2本しかございません。
つまり一本は
帰りの車の中で「あめゆ」としていただきました。
風邪気味だったしノドにはいいかなぁと思いまして。

「ひやしあめ」は飲んだことがあれど「あめゆ」は初めて。
缶をあけるとひやしあめ以上に強烈なしょうがの香り。

んでまぁ、結果。
不意をうたれなければ飲めない飲み物ではないかと。
とりあえず運転を誤ることもなく無事に飲み終わりました。
面白くなくてすいません。

さて、あと二本残ってるわけだが?(笑)
[PR]
Commented by hosokawa18272 at 2004-11-12 21:21 x
やっぱり仰るとおり、
まだ飲んだことのない人に飲んでもらうのが、吉だと思います。
私も味、忘れましたけど。
Commented by みつぼし at 2004-11-12 21:25 x
あと名前が上がってない中でキョーレツなものというと、
「カロリーメイト」(液体)ですね。
「CMで飲んだ王貞治が吐いた」とか伝説が残っているいわくつきのブツです。
小島編集長時代のログインでマズいジュースネタ記事があったのですが、堂々の日本代表でした。海外にはこれを越えるものが続々・・・。
えー、1度飲みましたが、ごめんなさいもう飲みません。
by ohtsuki19 | 2004-11-12 17:39 | いろいろ | Comments(2)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19
プロフィールを見る
画像一覧