お酒とか-分類とか-

お酒・・・お酒・・・
そういや飲んでないぞ、全く。
こないだ飲んだのは5月の連休中じゃなかったかしらん。

というわけで、お酒のお話の続き。
今回は我が国におけるお酒の分類のお話。
分類、といってもいろんな分類があるんでしょうが
今回は酒類の免許を取る上での分類について。



お酒を造ろうとする人は免許をとらなきゃいけません。
免許をとらないでお酒を造ると(一部の例外を除き)密造で罰せられますです。
この免許は製造しようとするお酒の種類ごとに取らないといけないのですが・・・

免許の種類は以下の17種類に分かれてますです。

1.清酒
2.合成清酒
3.連続式蒸留しょうちゅう
4.単式連続しょうちゅう
5.みりん
6.ビール
7.果実酒
8.甘味果実酒
9.ウイスキー
10.ブランデー
11.原料用アルコール
12.発泡酒
13.その他の醸造酒
14.スピリッツ
15.リキュール
16.粉末酒
17.雑酒

以上17種類。
我が国では全てのお酒がこの17種類のうちのどれかに分類されます。

それぞれの酒類の内容などは次回以降。
[PR]
by ohtsuki19 | 2008-07-09 15:44 | お酒とか | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19
プロフィールを見る
画像一覧