修士論文中間発表

企業会計原則は現在の我々に正しき引当金を与えてくれた。
そう、ついに全ての矛盾を克服できるときがやってきたのだ。



太古には準備金を準用した引当金を設定し
あるときは法人税法から概念を奪い
またあるときは広義と狭義とで戦い争った!
そして特定引当金!!
いつの時代も危険・粉飾と隣りあわせだった。

だが、これからは違う。
何の矛盾もない引当金!
我々は手に入れたのだ。今度こそ正しい引当金を!
それは幻ではない!

私はこれと共に生き、共に死す!今更なんの躊躇いがあろうか!

よろしい、貴様らに会計の創造者たる資格はない!
だが私には見える。美しい会計が見える!

私はここに誓う。
いつの日か再びさらに美しい会計を人々にもたらすことを。
会計の闇に立ち向かい、打ち勝たんがために。
美しい会計を・・・美しい会計を・・・再び、いつの日か・・・必ず・・・必ず・・・・・


・・・って論文なにも思いつきません。
中間発表こんな具合でやっちゃっていいでしょうか_| ̄|○
[PR]
by ohtsuki19 | 2004-10-23 01:19 | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19
プロフィールを見る
画像一覧