コピペ

んー。
なんでも同じだな。



プロデューサー:
「この世に生まれた11番目の作品、
『時○○み』をもって人々に訴えかけるのだ」

私的かつ客観的代弁者:
「お願い、あきらめないで」

正しき主観を持つ者:
「愚かだよ、俺たちは…」

無知な商売人:
「プロデューサーよ立ち上がれ!この金を生む業界は我々の為にあるのだ」

道理を理解する者:
「あんた、正気なのか?自分のやっていることがわかってるのか?」

道理を理解する者:
「なっ、何をする!」

気休めの言葉:
「希望を持ちましょう、そしていつの日か必ず」

正しき主観を持つ者:
「この最悪の市場を見てみろ、これが自業自得の現状なんだよ」

無知な商売人:
「クビだ!奴等を全員クビにしろ!」

客観的代弁者:
「争いを止めることはできない。
 創造者も商売人もお互いが正義だと思っているからな…」

私的かつ客観的代弁者:
「お願い、あきらめないで」

去りし者1:
「ここには夢や希望なんてない…」

創造者:
「眼鏡そのものが美しいと思っていた頃の感覚はなくなってしまった」

私的かつ客観的代弁者:
「あきらめないで」

去りし者2:
「わたしにだって夢はあったわ、でもどうしてかしらね」

視野の狭い商売人:
「これからは視野を広く、
 伊達・萌えを中心とした眼鏡作りが必要なのだよ」

客観的代弁者:
「このことにより両者の対立は避けられないものとなりました」

私的代弁者:
「我々はもう一度考え直すべきです。皆さんにもわかっているはずだ」

客観的代弁者:
「サイは投げられてしまっている…もう誰にも止めることはできない」

希望的観測者:
「しかし、世の中が移り変わっていっても…
 変わらないものが一つだけあるはずだ」

私的かつ客観的代弁者:
「あきらめないで」

私的代弁者:
「俺の夢はね…眼鏡にあると思いたい…」


眼鏡たる者の存在:
「わたしのこと、愛してる?」


全員:「!?」(爆発)

これは始めから決まっていたこと…
そう、幾度となく繰り返されていること…
時代にとり残された私にできることは…
再び眼鏡を再生させること…
そう幾度となく繰り返されていること…

私は眼鏡が眼鏡らしかった頃のクローンを作る…
眼鏡が眼鏡らしく生き残るために…

長い時間をかけて、再び創造空間は発展していくだろう…
そして我々が同じあやまち(切り捨て文化の道)を
繰り返さないように、祈りたい…

同じ志を持っている数少ない経営者、販売者、開発者、
メガネスキー達に祝福を…
[PR]
Commented by にごう at 2006-11-05 23:42 x
つーか元ネタマイナー杉やありませんか(汗)
みつぼしさんなら「なにいってんすか名作じゃないですか」とかって言うものなのかしらん。

それよりも何よりも、「開発者」とか言われるとものすごく淫靡な妄想が繰り広げられてしまうのはボクの脳内だけでしょうか。
一体どんな開発を・・・(はなぢ)
Commented by ohtsuki19 at 2006-11-06 22:16
バガソがマイナーだとぅ?
貴様など
ttp://harmless.exblog.jp/4429439/
に行ってフランス人からシューティングの歴史を学んでくるが良いわ!

なーんて(笑)
みつぼしセンセでも一発でわかるようなネタじゃないと思います。
つぅか私もよく知らn(ry

実は元ネタほとんど改変してない(最初だけ意味が違うですが)けど
最後の一文はよく読んでみるとなんかエロいですな、確かにw

by ohtsuki19 | 2006-11-05 12:06 | いろいろ | Comments(2)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19