ダンジョン&ドラゴン2

と、タイトルだけ書いても何のことやらよくわからんのが悲しい。
…映画かよ!?

と、いうわけで(以下ネタバレ上等)。



土曜日企画の一環として
ダンジョン&ドラゴン2を観に行ってまいりました。

こちらさんでダンジョン&ドラゴン2のお話を始めて聞いた時に
ああ、ならまぁ観にいってもいいんじゃない?なんて気楽に。

だってダンジョン&ドラゴンは全国ロードショーだったし。
まさか銀座シネパトスだけでの単館上映だとは夢にもorz

さて。
まずはその単館上映の原因を作ってしまった1のあらすじを。

ビホルダーが可愛い(出演時間約3秒)

以上。
…でもいいんですが(笑)

ファンタジーものなのでゴツい素敵な鎧とか観れると思ったら
パーティはシーフ・シーフ・メイジ・ドワーフ・エルフだったり。
主人公は軽装のヘナチョコシーフ。
それが何故かレッドドラゴン呼び出せる杖を探しに行って。
風雲たけし城みたいなアトラクション突破して宝石見つけたりしつつ
ようやく見つけてきた杖はあっさり敵魔術師に奪われ。
最後にはNPCがゴールドドラゴン呼び出して解決、みたいな。

それはそれは素敵な映画でした。
これもみんなヒロインのメイジが途中で眼鏡外すのがいけな(ry

それはともかくとして。
そんなステキ映画の中。
味方の魔術師にギアスをかけられ
耳からニョロニョロヘビを生やしながら
主人公たちをあっさりなぎ倒す屈強の戦士がおりました。
名をダモダー。そう、2で出てきたあのハゲでございます。

あのハゲは1でもロクな役回りではなく
パーティーのシーフ1人をあっさりぶっ殺し
いともカンタンにメイジを捕らえる無敵っぷりを見せ付けておきながら
主人の魔術師の不興を買いあっさりリタイア。
その後最後までちっとも出てきやがらねぇみたいな役回り。

2の監督さんがあのダモダーに目をつけたのはGJだと言えるでしょう。
名前もダモダールとかちょっとエラそうになってるし(笑)
ハゲで強そうなのに実際ちっとも役に立たない敵役ってことで
かのハムナプトラのイムホテップを思い出させる好キャラかと。
ヘンなとこで笑いがとれるあたりも似てるしな(笑)

…そういやハムナプトラもヒロインが途中で眼鏡(ry

さて。長くなりすぎ。2の話。
そもそも1ではシーフが主人公だったので
最初の剣戟だけでおなかいっぱい。ああ、観に来てよかったなと(笑)

ゴブリンの村のシーンとか
ダモダールの居城にテレポートしたシーンとかは
D&Dっぽくてナイスでしたよ。なんとも映画としては説明不足で。

ゴブリンの村に来たけど…あちこちに破壊の跡がある。
ゴブリンたちはもう一匹もいないようだ。

んじゃマスター、シャーマンが住んでたっぽいデカい家とかあります?

シャーマンの家ね。OK、すぐ見つかった。
中は丸太作りで20フィート四方ぐらいの大きさだよ。

じゃ、まずディテクトマジックかけます。

おいおい、いきなりだなぁ。まぁいいや、奥の皮袋が光ったよ。


みたいなカンジで。展開速いんでラクだったなぁ。

最後の1秒の演出がもう最高。
なのはワタシも認めるです。つかワタシも大笑いした。

よく考えてみれば、ダモダールお前何故あそこであっさり(笑)

というわけで。
お好きな方にはたまらない至高のB級映画であることに異議はないです。
普通に楽しもうと思えば楽しめないこともないような気がしないでもないし
ツッコミ所は満載ですし。
公式ページのアオリ文句もウソではないな(笑)

D&D知ってる方なら観にいってもいいかも~
それ以外の方にはオススメできるものではないですが。
[PR]
by ohtsuki19 | 2006-10-23 22:30 | いろいろ | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19