おさる

太った監督が撮影した
大きいおサルさんの映画を見に行ってきました。

ちなみに私はオリジナルのキングコングは見たことないどころか
話がどんなのかも知らないのでそのつもりで。
キングコング2は見たんだけどな(笑)

で、おサルさんの映画。
話が大したことないのはもちろんなんですけど
それとは関係なく面白かったですよ。
笑い、恐怖、驚き、涙と
甘酸鹹苦辛の五味揃った料理みたいで素敵な映画でした。
根本的にはバカ映画な気はしますが。

前半は映画の中で映画を撮影してる構成なわけですが
そのためか恐竜などがリアルすぎずに
どことなく昔の映画に出てくる恐竜風。
昔の映画に出てきそうな怪獣っていうのが
実際にいたらこんなカンジなんだよ、って映像みたいで
逆に言えばそこまで出来るのはえらい進歩だなぁと。
…いかん、何書いてるのかさっぱりわからん(笑)

おサルさんもよくココまで作れたなぁと。
リアルなおサルさんが表情だけで演技してるのが
CGで作れるワケですからやっぱりすごい技術だよなぁ。

何にも残るモンはなかったですけど
見に行って損するモンでもない映画だったですよ。
3時間あっという間でした。
[PR]
by ohtsuki19 | 2005-12-29 01:50 | いろいろ | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19
プロフィールを見る
画像一覧