ゲームとは

DQ11、ひとまず終わりました。
まだやりこみ要素はいくらもあるけどこのへんでまぁいいか。
まぁ面白かったです。

やりながら関係ないことを思ったのですが。

私にとって「ゲーム」とは
「ルール」だったんだなと思う今日この頃。

ゲームとはルールに従って競い合うものであって
それはコンピューターゲームに限らず
将棋でもTRPGでもなんでも一緒だと思うわけです。

だから
ルール(と、その適用)があやふやだとそのゲームが面白くないと思うし
ご都合主義でルールを破られるとそれがゲームであるかどうかに疑いを持つし
そのルールの上で相手に手を抜かれるとやる気がなくなるし。

別にTRPGでマスターに全力で殺しに来いとかそういうお話ではありませんが
(殺しに来られたら勝てないですし)
敵を用意したうえでマスターが手加減戦闘したら萎えるって話ですね。

故にTRPGも会話重視派よりもマンチキンの方が正しいと・・・
いかん、話がずれたw

まぁともかく、まずゲームなんだからルールに則ったプレイがあって
シナリオなりサウンドなりビジュアルなりはそのあとの話だと思ってるってことですね。

それだけです。オチなしw

[PR]
by ohtsuki19 | 2018-01-11 16:05 | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19
プロフィールを見る
画像一覧