ぼーっと 後半

ぼーっと、愚にもつかないことを考えていたの巻。
後半。



前半の続き。

前半は私が好きじゃない映画と私が好きなゲームの話。

どうやら結局、私は映画を見るとき
それがどんな筋立てであるのか判ればそれでいいようです。
ストーリーが重要、といえば聞こえはいいですが
演技とか細かい画面構成とか大して見てないです。
字幕読まなきゃヒマなぐらいなんですから。

一方、私がゲームをやるときは
それがどんな筋立てであるのかはほぼ気にならないようです。
昔、徳の高いお方とドラクエの話をしてたときに
DQ4のストーリーの再評価みたいな話をされて
何故コイツはゲームの話をしてるときに関係のない話をするのだろうと
不思議に思ってしまうぐらいには(笑)

なんか前半から話が飛んでるような気もしますが
前半の体験から私はそう思ってしまった、ってことで。

更に話は飛んで。
某氏が勧めてくれる映画を見たとき
「なんでこんなストーリーの作品を誉めてしまうんだろう」
という感想をもってしまうことがしばしばあります。
マトリックスであったり。
ガメラ3であったり。

これも考えてみれば
某氏は映画が好きであることを自認しているのであろうから
そういう人にとっては映画のストーリーなんてどうでもいいことなのかしらん?
となんとなく思ってしまったわけで。
映画は物語を見に行くものなんじゃないの?と思ってしまうのは
映画嫌いの勝手な思いこみって事なのかも知れんです。
考えてみればストーリー、筋立てが重要なのは初見のときだけだしな。
私も「ガメラ3はクソ」とか言いながらDVD持ってたりするし。
ストーリーはろくでもないですが冒頭の渋谷はサイコーです(笑)

というわけでさらに飛躍してしまうと。
各種娯楽、趣味におけるストーリー、筋立てっていうのは
つけたしとか言い訳程度の必要性しかないものである可能性があるのかなぁと。
どうもその娯楽、趣味が好きではない、詳しくない人ほど
その娯楽におけるストーリー性とかそういうものを語りたがる気がするような。

詩が書かれた掛け軸があるとして
詩の内容を見る人と書の出来を見る人
掛け軸に造詣が深そうなのはどっち?とかそんな話。

他にも
小説なんてのはストーリーがなきゃ成り立たないだろうと思ってよく考えたら
どうも「名作」といわれる小説の中のいくらかは
あらすじを言ってくれ、と言われても困るようなモノもあるような。

まぁたんなる妄想です。
根拠も何にもないです。ちょっと思っただけ。
私は映画のことを語らない方が良いようだ、ぐらいのことは思いましたが(笑)
[PR]
by ohtsuki19 | 2009-10-20 15:28 | いろいろ | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19
プロフィールを見る
画像一覧