かまくら

天気がよろしかったので鎌倉まで散歩にいってまいりました。
紅葉もちょうどいい時期かも知れませんし。

とはいえ私は鎌倉マスターでもなんでもないので
鶴岡八幡宮、銭洗弁天、長谷寺、高徳院あたりの
小学生の遠足ルートみたいなとこを見てきたわけですが。
まぁどこも混んでたですよ。どこにこんなに人がいたんだか。

見所といたしましては
鶴岡八幡宮、巫女さんがいらっしゃったのはもとより
結婚式やってましたんで髪飾りつけたステキ巫女さんまで!
神楽まで見ていけなかったのはちょっと残念でした。
おみくじひいたら
学問「国語を鍛えよ」
とか出やがりまして修論控えた身としてはちょっと不安、むぅ。

銭洗弁天や長谷寺はそこはそれ
足腰鍛えたい方は行って来てもいいかも。
長谷寺の紅葉はまだまだだった・・・というか今年はダメかも?

んで高徳院の大仏さん。
前回お会いしたのは小学生のころですから
かれこれ20年ぶりぐらいの再会になりますかね。

この大仏さん、じつはかなり不格好です。
身体にくらべて頭はかなりデカいし肩幅広すぎるし。
青銅の身体は雨にさらされ真っ黒けだし。
奈良の大仏様の均整のとれた肢体に
穏やかなアルカイックスマイルを浮かべるお顔、
美しく磨き上げられた黄金のお肌とはえらい違いです。

ですが、それがよろしいようで。
はじめてこの大仏さんみたときかなり気に入ったんですけど
奈良の大仏様はそれほどでもなかったんですよ。
奈良に行ったのは大学に入ってからなので
歳とったせいか、大きいものに単純にあこがれるようなのは
もう卒業したのかな、なんて自己分析してたんですけど
どうも私はこの長谷の大仏さんが好きなようです。

先にも述べたような不格好な体
笑ってんだかなんだかわからないちょっと俗っぽい顔
そんな大仏さんが秋晴れの青空の下
ココもなかなか大変だなぁ、って風情で座っててるのは
とりすました顔で我々を見下ろす奈良の大仏様とは違ったイメージ。
お供えが何考えてるんだかパイナップル2つってのも
また味があってよろしい感じでございました。

近所の土産物屋で大仏の置物見ると
結構撫で肩でおだやかな顔に作られてますけど
それじゃ長谷の大仏さんの魅力は出ないなぁと思ったり。
大仏さんが「もっとキレイに作れ!」なんて言ったのかもと思うと
それはそれで可愛いものがありますが(笑)

そんな具合で土産に鎌倉ハム買ってきました。
たまにはこんな休日で心を洗うのもいいじゃないですか、ねぇ?(笑)
[PR]
by ohtsuki19 | 2004-11-22 14:02 | いろいろ | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19