あしゅらさま

マジンガーを素手で殴り倒し!
顔面にこれでもかとケリをくれ!
倒れたマジンガーの上に飛び乗って!
そのまま顔を掴んで引き起こす!

おお、アシュラ男爵が
自分の襟首持ち上げて空を飛ぶ
パタリロ殿下並に進化しているではありませんか(笑)



と、いうわけで。

あしゅらさまがあまりに素晴らしいもので
実際に会いに行ってみようかと
東京国立博物館の「国宝 阿修羅展」に行ってまいりました(強引)

天気も良かったせいかかなり混んでまして、入場規制中40分待ちとかでしたが
行列中は日傘を貸してくれたり、子連れ客は代表者だけ並ぶのも可だったりと
それほどストレスなく入場できましたです。実際並んだのは20分ぐらいでしたし。

中ももちろん混んでるんですが
展示品が結構余裕のある配置になってるんで意外とゆったり見られました。
子連れじゃ人の頭越しに遠目で見るぐらいかなぁ、なんて思ってた阿修羅像も
最前線かぶりつきでゆっくり一回り見てこれましたし。

さて、その阿修羅像。
確かに凄いモンでございます。
こんだけのモンはついぞ見たことないなぁ、ってカンジの美術品ではありますが
何故か私には

芸術家の魂でもなく
職人の技術でもなく
聖人の精神でもなく

マニアの執念のようなものが強く感じられたような(笑)
いや、気のせいだと思うんですけどね、何ででしょ。
なんだか「俺の作ったフィギュアが1000年後に晒し者に」的雰囲気が。
基本的に乾漆像って
骨組み作ってパテ盛ってサーフェイサー塗って仕上げるみたいな作り方ですから
その辺に何か通ずるモノを感じるのかも知れませんけど。
なんかあんまり見せるつもりで作ってないような気もするんですよ。
細部のこだわりは自己満足です、みたいな(笑)

阿修羅さんを堪能した後メシを食ったり国立博物館の常設展を見たり。
…そういやオイラは科学館の方には何度か行ったことがあるけど
こっちに来たのは初めてだったかも知れませんね。
国宝、重文がこれでもかと。
国宝だけでも100点近く見たかも知れませんね。
(阿修羅展だけで50点ぐらい展示されてましたし)
中はガラガラでしたが日本刀のトコだけやけに人が多かったです(笑)
あとのとこは外国人が多かったですかね。

館内のレストランもなんだかやたら美味しかったですよ。
ハヤシライス食べてライスの旨さにびっくりしました。
中で精養軒のお菓子とか売ってたんで関連店か支店なのかも知れませんけど。
期待しないで行ったのが良かったのかも知れません(笑)

締めに上野駅の中の科学屋(?)さん
スタディールームをひやかして帰ってきました。
宇宙食に化石に実験器具に地球ゴマに電子ブロックに…
相変わらず店ごと買い占めたくなるような品揃えがステキ。
始祖鳥の化石レプリカとか買ってきて玄関に飾っときたいですわ。
まぁ、エライ高いんですけど(笑)
[PR]
by ohtsuki19 | 2009-04-21 12:09 | いろいろ | Comments(0)

内輪向けです。どっちでもいいですが一応文字サイズ小推奨


by ohtsuki19